スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 カフェオレシフォン

4月末は会社のお友達、3人がお誕生日でした。
なので、無理やりお菓子を渡すコトに( ̄▽ ̄)

家にある材料で作りたかったので、カフェオレシフォンに。

一応シフォンのアルミ型は持っているけど、以前バナナシフォンを作ったときに失敗したので今は紙のシフォン型を使ってます。

シフォンを焼き終わったら、ビンに型ごと逆さまにして刺して冷ますんですが。。。
アルミの型を使ったとき、バナナシフォンを逆さまにしてビンに刺したら、
「ボトッ」とそのまま型から生地が落っこちて、「ベタッ」と潰れてしまいました(T_T)

原因は、結構前の話なので記憶に残ってませんが。
1.型にバターを塗ってしまったのではないか。(シフォン型には塗ったらダメなのだそうです)
2.バナナが大きすぎると落ちやすい。
という、アドバイスをいただきました。

次回からは、紙の型を卒業し、アルミ型で挑戦!
なので最後の1つの紙の型を使って、カフェオレシフォンを焼きました。

焼き終わり、冷めたころに紙の型をはずそうと試みました。
いつもなら、紙の型はピリピリと破って綺麗に取れるハズ。

なのに今日はなかなか頑固。
何を思ったか、その頑固さに私はぶち切れ。

もう!」と言いながら、勢いよく剥いでみた。

そしたら、シフォンの原型はあまり残らない結果に。
剥いだ紙にたくさんのシフォンケーキの側面がくっついてます。

当然です。
そんな事をしたら、そうなるのは当たり前なのです。

偶然それを目撃した母kokeumeが慌てて止めに来ましたが、すでに時は遅し。

カフェオレシフォンに切れた私の勢いは止まらず、「いいと!もうこれでいいと!!」と言いながら、さらにビリビリ。
なぜか、自分を止めるコトが出来なかったのですねぇ( ̄∇ ̄;)

原型をとどめていないケーキは、もちろんプレゼント用。
5分後、すでに後悔(; ̄Д ̄)
なぜ、あんなコトを…。

20070503131137.jpg


かなりアップじゃないと、原型をとどめていないのがバレてしまうので。
これでも、ちょっと分かるカモ。

いいの、気持ちだから。
いらない時は、ハトの餌にしてもらうからいいの。

簡単にラッピングして、原型をとどめていない理由を話しながら3人にシフォンを渡しました( ̄∇ ̄;)
20070503131148.jpg


お千代ちゃん、私が渡す時にいつも付けてるタグを集めてくれてるんだそうです♪
袋の左上に付いてるヤツ。
集めて、キッチンの網棚に並べて吊るしてくれてるそうです♪
うれしー(〃'▽'〃)
スポンサーサイト
13:31 | お菓子
comment(0)     -
comments
comment posting














 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。