スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 本&映画

≪読んだ本≫


ミームさんオススメの一冊。
あらすじを読んだときは源氏物語を連想してましたが、全く違う内容でした。
今までに読んだことのないジャンルだったので、興味津々。
人間の本能(欲望?)をさらけ出して生きる主人公は羨ましくもありました。
谷崎潤一郎さんは明治時代の作家さんだそうですが、昔の小説という感じはなく物語に引き込まれてました。
映像化されても面白いだろうなー。



   
何かの本を読んだとき、解説で「ネクロポリスを読んで、恩田陸の素晴らしさを感じた」といった内容を目にした記憶があったのでずっと気になっていた一冊。
少しゾクゾクとする内容もあって、少し怖かったですが面白かったです。
恩田さんの独特の世界観が好きなんです。




このシリーズは面白い。
伊良部という精神科医が主人公で、「インザプール」は映画や舞台にもなっているので結構有名ですよね。
このふざけたキャラクターがイイです。
こんなにお気楽に生きれたら、何にも悩むことないんだろうなー。



メンデ―奴隷にされた少女メンデ―奴隷にされた少女
(2004/10)
メンデ ナーゼルダミアン ルイス

商品詳細を見る

久々にノンフィクションが読みたくなったので。
そのままですが、奴隷にされた少女の実体験を綴った本です。
奴隷といったら、アンクルトムの小屋を思い出します。
恥ずかしいことに、奴隷制度とはそれくらい昔の出来事かと思ってました。
しかし、この少女は私より年下なんです。
私が何不自由なく生活していた中学生の頃、誘拐され奴隷にされていた彼女。
同じ時代に生まれたのに、こんなにも境遇が違うのかと思い本当に胸が痛みました。
すごく考えさせられた一冊です。



≪見た映画≫


見終わった後、「え??」となった作品。
あまりにあっけない終わり方だったので。
結構話題になったので期待してたんですが、私好みではなかったですね。



キーファー・サザーランドが出てます。
キーファー・サザーランドといえば、「24」のジャック・バウアーですよね( ̄▽ ̄)
この映画ではCIAではなく、シークレットサービスの役。
でもジャック・バウアーにしか見えない!!
24では敵を撃って撃って撃ちまくるのに、この映画では躊躇して撃たない。
そんなのジャックじゃない!!(←ジャックじゃないし)
ひ弱なジャックを見ている感じでした。
映画自体は面白かったです。
24の最終シリーズ、見たくなった。。。
スポンサーサイト
21:48 | 本・映画
comment(0)     -
comments
comment posting














 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。